ポストマンバッグ クリーニング:汚れ・水染みの付いたバッグのクリーニングです

投稿日:

ご来店してリペアを依頼していただいたヴィンテージのポストマンバッグ。
ショルダーバッグ クリーニング190424K


全体的な汚れと、水(ペットボトル)をバッグ内でこぼしてしまいバッグ底・側面に出来たシミを何とかできないでしょうかとのご相談。
ショルダーバッグ クリーニング190424K


基本的に当店では革のシミ除去は出来ないと考えています(シミの種類によります)。
通常、汚れやシミに関しては革表面をクリーニングし、カラーリペアにて革表面のシミ汚れを色で隠すという方法になります。
ただこの場合(カラーリペア)、革表面に色(単一色)が乗りますので革の風合いが消えるということにも繋がります。

今回は、タンニン鞣しのヌメ革なので革の風合いは残したい・シミが水染みであるという事ですので、荒療法になりますが当方の通常クリーニング(水洗い)で処置をすることになりました。

ただタンニン鞣しのヌメ革ですと、金属に触れている部分はシミになりやすい・水洗いにより今まで隠れていたシミが浮き上がる可能性があるというリスクをご了承いただいての処置となります。

*
*
*

バッグを水に浸し、皮革用専用洗剤にてクリーニング。

養生後に、皮革に合わせたオイルでオイルメンテナンス。
ショルダーバッグ クリーニング190424K


リペア完了
ショルダーバッグ クリーニング 完了190424K


左:リペア前、右:リペア後
ショルダーバッグ クリーニング 完了190424K


汚れを完全に除けることは出来ませんが、水シミと、ある程度の汚れは除去出来たと思います。

今回のクリーニング、税別 3,800円 (オイルメンテナンス含む)
※革質・ご依頼品の構造などによりクリーニング不可の場合があります。
 お気軽にお問い合わせください。

*
*
*

革製品の事でお困りの事がありましたらお気軽にどうぞ!!

-サイズ直し・修理等 カテゴリー, 財布・バッグ・ブーツ・その他革製品, パーツ交換・リフォーム・その他修理, 革メンテナンス, クリーニング
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© FREEWILL WORKS/皮革衣料・皮革製品のサイズ直し・修理 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.