G-1 フライトジャケット ワッペン取り付け:背中側に裏地をかわしてワッペンの取り付けです

投稿日:2021/02/19 更新日:

東京都より郵送でワッペン取付を依頼していただいた、G1 フライトジャケット 前期型(MIL-J-7823C)。
G-1ワッペン取付190925J


お客様からジャケットと一緒に送って頂いたワッペンを、裏地をかわして背中側に縫い付けます。
G-1ワッペン取付190925J


こちらにジャケットを送っていただく前に、取り付けたい位置にワッペンを置いた状態の写真・首縫い付け部から何㎝下等を問合せフォームから送っていただいていました。
(送っていただく際にはジャケットにワッペンを仮止めしていただいていますが、郵送中に仮止めしてあるワッペンが外れる場合があります)
G-1ワッペン取付190925J


ワッペン取付の際には、ジャケットの取り付けたい位置にワッペンを置いた(仮止めした)画像を問合せフォームから送っていただくようにお願いしています。


今回のG-1は裏地をかわして縫い付けます。
G-1は背中側のプリーツを繋ぐゴムが外装(革側)・内装ともにあり、裏地を貫通させて縫うと窮屈なジャケットになってしましますし、裏地側には内ポケットもあります。
G-1に限らず、裏地をかわしてワッペンを縫い付ける方が動きを妨げない状態ですので、ワッペンは裏地をかわして縫い付けることをお勧めしています。

*
*
*

裏地の一部を解体し、ミシンを差し込んで裏地とプリーツ止めのゴムをかわして仮止めしたワッペンを縫製。
G-1ワッペン取付190925J

*
*
*

ワッペン取付完了。
G-1ワッペン取付190925J


裏地をかわしての縫い付け
G-1ワッペン取付190925J


今回の裏地をかわしてのワッペン取り付け、税別 2,500円 です。

*
*
*

革製品の事でお困りの事がありましたらお気軽にどうぞ!!

-サイズ直し・修理等 カテゴリー, 革ジャン・レザージャケット・革パンツ, リペア・修理(皮革衣類), カスタム
-, , , , , , ,

Copyright© FREEWILL WORKS/皮革衣料・皮革製品のサイズ直し・修理 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.