G-1(ブリルブロス 後期型) 袖・裾リブ交換: G1 フライトジャケットの伸びや穴が開いて傷みのあるリブの交換とワッペンの付け直しです

投稿日:

東京都より郵送でリブの交換を依頼していただいた、G-1(後期型) フライトジャケット(MIL-J-7823E BRILL BROS社)。
G-1 リブ交換・ワッペン付け直し 210315S


経年でリブにほつれや伸び、傷みがあります。

お客様からジャケットと一緒に持ってきていただいた新しいリブと交換です。
(G-1は前期・後期で裾リブの形が違います。分かりにくい場合はお気軽にご相談ください)
G-1 リブ交換・ワッペン付け直し 210315S


それと今回のフライトジャケット、背中側にもワッペンが取り付けられているのですが、
G-1 リブ交換・ワッペン付け直し 210315S


裏地、及びプリーツを繋ぐゴムも貫通して縫い付けられています。
G-1 リブ交換・ワッペン付け直し 210315S


裏地、及びプリーツを繋ぐゴムも貫通して縫い付けられていると着心地が悪くなるだけでなく、特に背中側ワッペンは裏地を貫通して縫い付けられているとジャケット表裏を裏返すことが出来ずリブの交換が出来ませんので、背中側のワッペンは一旦取り外し・再取り付けとなります。

ワッペンを再取り付けする際は裏地・プリーツゴムをかわして取り付けます。

*
*
*

旧リブ・背中側ワッペンを取り外します。
旧リブ取り外し
G-1 リブ交換・ワッペン付け直し 210315S


背中側ワッペン取外し
G-1 リブ交換・ワッペン付け直し 210315S


裏地・プリーツゴムをかわしてワッペン付け直し。
G-1 リブ交換・ワッペン付け直し 210315S


新しいリブを仮止めし、表から見える針穴を拾って再縫製します。
(裏から縫う場合やリブ側から縫う場合など元の針穴を拾えない箇所もあります)
上:袖リブ、下:裾リブ縫製
G-1 リブ交換・ワッペン付け直し 210315S

*
*
*

リブ交換・ワッペン付け直し完了
G-1 リブ交換・ワッペン付け直し 210315S


背中側ワッペンは同位置に付け直しています。
上:施工前、下:ワッペン付け直し完了
G-1 リブ交換・ワッペン付け直し 210315S


裏地・プリーツゴムをかわして取り付けしています。
上:施工前、下:ワッペン付け直し完了
G-1 リブ交換・ワッペン付け直し 210315S


今回のリペア、
・G-1袖・裾リブ交換、税別 11,800円(税込12,980円)
・ワッペン付け直し(6枚) 税別 9,000円(税込9,900円)
です。

***********************************************
袖リブ交換 税別 7,800円~
裾リブ交換 税別 9,800円~ ですが、
袖・裾リブ同時交換ですと 税別9,800円~となります。
※A-2:袖・裾リブ同時交換 税別 9,800円~
※G-1:袖・裾リブ同時交換 税別 11,800円~
となります
袖だけの交換も可能ですが、経年の日焼けなどの色変化で裾と袖リブの色が変わってしまうので同時交換がお勧めです。

交換用のリブは基本的に、お客様の持ち込みとさせて頂いています。
ミリタリーウェア・フライトジャケットはタイプ・年式によってリブなどの色・仕様などが異なる為、お持ちになられているジャケットに合うものを購入頂いて持ち込み頂いています。

ミリタリーショップMASHさんに各種リブ揃っております。
***********************************************

-サイズ直し・修理等 カテゴリー, 革ジャン・レザージャケット・革パンツ, リブ交換
-, , , , , , , ,

Copyright© FREEWILL WORKS/皮革衣料・皮革製品のサイズ直し・修理 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.